洗顔石鹸ランキング【売れ筋No.1】口コミで人気の化粧品

洗顔石鹸ランキング

1位 ノンエー

NonA ノンエー 薬用ニキビ専用洗顔石けん

【お一人様1個限り】¥2,940
ノンエーは7万件以上ものニキビに関する相談を分析し、日本人の肌に合うように開発された洗顔石けんです。着色料・香料・エタノール・鉱物油など、余分な成分は一切入っていないので、老若男女問わず幅広い世代から支持を受けています。

2位 美シーサー

くちゃ石けん・美シーサー

【初回購入価格】¥2,960
沖縄産天然美容成分がぎっしり詰まったクリーミーな泡と、ツルツルの洗いあがりが特徴。今なら初回購入限定で送料無料&泡立てネット付きです♪

3位 よか石鹸

つかってみんしゃいよか石けん

【初回購入価格】¥1,890
使い心地も洗い上がりもやみつきになるせっけんです。同じ内容量で便利なチューブタイプもあります♪無添加なのでお肌にとっても優しいです。2個以上の購入で送料無料に!かさつき、べたつきの無い透明感のあるお肌へと導きます。

4位

悠香 茶のしずく石鹸

【初回購入価格】¥2,960
モンドセレクション金賞受賞のせっけんです。驚きの弾力、吸着力の泡でお肌を包み込みます。せっけんなのにメイク落としも可能なのでとても便利です♪美容成分もたっぷり入っています。

洗顔石鹸 購入レビュー

薬用ニキビ専用洗顔石けん Non A(ノンエー)を使ってみました♪

ノンエー
泡を転がすことができ、指でつまむとモチモチして柔らかいマシュマロのようです。その泡で顔を洗うと、目を開けることが出来ないくらいピッタリと肌に吸いつきます。水で洗い流せないのではと心配になってしまうくらいでしたが、泡がまるごと流れ落ちるような洗い心地です。

石鹸選びのポイント

乾燥肌・脂性肌・普通肌など、肌質は人によってさまざまです。

夏など汗をかきやすい季節は脂性肌で、冬の乾燥した季節は乾燥肌になるなど、季節ごとに肌質が変わる人も少なくありません。

それぞれの肌質によって洗顔石鹸も種類が豊富にあり、選ぶポイントも変わってきます。

石鹸の原料は油が使われていますが、肌質によって合う油とそうではない油があるのは当然のことです。

乾燥肌の方にはオリーブや椿を原料とした油・脂性肌の方にはヤシやパーム・普通肌の方には牛脂やパームを原料とした油が、一般的な肌質に合うといわれています。

原料の油を選ぶことも重要ですが、他に添加物が含まれているかどうかも重要な選ぶポイントになります。

また、どの洗顔石鹸でも共通していえることは「固形石鹸が良い」ということです。

固形石鹸は含有されている成分がシンプルに構成されているので、肌に合わなかった場合に原因を特定しやすいからです。

それまでは脂性肌だと思ってヤシ油が含まれた石鹸を使っていても、実はオリーブ油や椿油が必要な乾燥肌に近い肌質だった、ということも判断しやすいでしょう。

洗顔石鹸を購入する際には、原材料表示部分で油の種類や香料・添加物の有無などを確認してから購入することが大切です。

洗顔石鹸のポイント

洗顔石鹸のポイントは、豊かな泡立ちと十分な保湿成分にあります。

どれだけ良いと言われている石鹸でも、泡立ちが悪いと上手に洗顔をすることが難しいでしょう。

洗顔をする上で一番大切なことは、手や指が直接肌に触れないように洗うことが挙げられます。

泡を介さずに直接触れるように洗うと、肌を傷つけてしまったりなど、少なからずダメージを与えてしまうためです。

泡立ちの良い洗顔石鹸には、毛穴の汚れを泡で吸着させながら洗うことが出来るというメリットがあります。

ネットなどを利用してよく泡立てて洗顔することで、抜群の洗浄効果を発揮するので、市販されているアイテムなどを活用してモコモコとした泡を立てるように心がけましょう。

しかし、泡立ちがいくら良くても保湿成分が十分に入っていなければ、潤いを与えることが出来ず肌の保湿を保つことができません。

ハチミツやローヤルゼリーが配合されている石鹸は特に保湿に重点を置いていると考えても良いでしょう。

泡立ちが良く、尚且つ保湿成分が含まれている洗顔石鹸を選ぶことが大切です。

合成界面活性剤の有無や添加物など、石鹸に配合されている成分をよく確認してから購入しましょう。

数多くの種類が販売されている洗顔石鹸ですが、自分の肌質を理解した上でそれに合った石鹸を選ぶことも大切です。

美肌のための洗顔石鹸

口コミや美肌を心がけている人の間などでは、天然由来の成分を配合した洗顔石鹸が人気です。

火山灰・お茶・米ぬか・塩などの天然素材が含まれている石鹸には、毛穴の黒ずみや肌のくすみの解消に効果的とされています。

豊かなミネラル成分を含んだ火山灰は、温泉の原料としても有名ですが、体や肌にとって良い効果があります。

温泉に入ったら肌がツルツルになり、肌トラブルが治るのは、ミネラルの働きによる効果なのです。

お茶や米ぬかはしっとりとする天然素材なので、肌への潤いを与えたい場合には最も有効的です。

ただし米ぬかアレルギーの方などの使用は悪影響を及ぼすことがあるので、十分な注意が必要でしょう。

また、塩には美白や殺菌・代謝の促進に効果的です。

塩が配合された石鹸には肌を白くしたり、シミの予防をしたりなど、美白成分に特化しているものが多くあります。

近年特に注目されているシアバターにも、肌トラブルから守ったり皮膚の保護効果があるので、日焼けや乾燥には特に有効的です。